ゆのの気ままな韓国Drama Review

韓国のドラマや映画、バラエティー番組の各話レビュー<ネタバレ含>

彼女の私生活 第1話

f:id:catmaruten:20190925172551j:plain

 

☆あらすじ

 ソン・ドクミ(パク・ミニョン)は仕事中毒と言われるほど完璧に仕事をこなす美術館のキュレーター。

しかし、プライベートでは熱狂的なアイドルオタクで仕事を終えるとカメラを片手にオタク活動に励んでいる。

ある日、上司のオム・ソヘ館長(キム・ソニョン)の裏金問題が発覚し、美術館に新しい館長が就任することが決まる。

それは海外の競売場で最悪の出会い方をしたライアン・ゴールド(キム・ジェウク)だった。

 

【キャスト】

ソン・ドクミ…パク・ミニョン

アイドルオタク、チェウム美術館のキュレーター、33歳。

 

ライアン・ゴールド…キム・ジェウク

画家、天才アートディレクター、チェウム美術館の新館長、33歳。

 

チャ・シアン…チョン・ジェウォン/ONE

ドクミの最愛のアイドル、23歳。

 

ナム・ウンギ…アン・ボヒョン

ドクミの幼なじみ、33歳

 

 

★感想

 韓国の近年におけるアイドルオタク文化

働く女性の葛藤などがわかりやすく描かれているのかなと思います。

第1話では、仕事をバリバリこなし隠れてオタク活動を楽しむドクミの姿と、ドクミのライアン・ゴールドとの2度にわたる最悪の出会いが主なお話でした。

展開や音楽はドタバタコメディ感がありつつ、

パク・ミニョンとキム・ジェウクの立っているだけでも美しさを感じるカメラアングルや、映像演出の美しさがすばらしいです。

内容では、オム・ヘソ館長のわがままに振り回され汚職に巻き込まれ、巻きまれたことより、もし汚職を知っていても自分は止めなかったのではないか?と考え、つらい思いをするドクミをみてて、権力に従わざる得ないってあるよねって…

しかし、館長はかなりイラッとする性格すぎて、負けるなドクミがんばれ!ってなります。

だからこそ、オタク活動をすることが生きがい、だけど、周りにはばれてはいけない、それでも全力で好きなアイドルを応援する姿に共感と愛おしくなる気持ちでした。

働きながらヲタ活する大変さ、既婚者の親友がでてくるのですが、結婚してヲタ活する大変さなど、仕事をしながら何かに打ち込む女性たちは共感できる内容だと思います。

 

キム・ジェウクの大人のかっこよさが溢れててとてもよきでした!

 

 

キム・ジェウク、パク・ミニョンの出演作品多数配信中

[http:// ]