ゆのの気ままな韓国Drama Review

韓国のドラマや映画、バラエティー番組の各話レビュー<ネタバレ含>

彼女の私生活 第11話


f:id:catmaruten:20191026134946j:image

☆あらすじ
不安になったライアン・ゴールドは早朝、ドクミへ会いに向かうと、ウンギと出てくるドクミを目撃してしまう。そこで、シナギルがドクミだと知っていたとライアンは告白し、お互い隠し事を告白し仲直りします。

そこに、シンディが母である元館長と喧嘩して家を出てきたとライアンのもとに訪れます。そんなシンディをドクミは実家で預かることに。

そして、ウンギはドクミに気持ちを伝え…

 

【キャスト】
ソン・ドクミ…パク・ミニョン
アイドルオタク、チェウム美術館のキュレーター、33歳。

 

ライアン・ゴールド…キム・ジェウク
画家、天才アートディレクター、チェウム美術館の新館長、33歳。

 

チャ・シアン…チョン・ジェウォン /ONE
ドクミの最愛のアイドル、23歳。

 

ナム・ウンギ…アン・ボヒョン
ドクミの幼なじみ、33歳。

 

★感想
11話の前半が私はこの作品で一番大好きです!!

ドクミとライアンが初めて嫉妬や不満をぶつけ合うのですが、この二人はやはり感情的に声を荒げてということはなく、気になっていたことを解決するという感じで、あっという間にラブラブ仲直りするのが素敵すぎ。

相手が否定したらちゃんと納得して、疑わないところも素敵すぎて…こんなカップルいる?!ってなります。

仲直りしたあとの、ライアンのドクミのオタク活動するといって眺めているときの目がエロい。

ウンギがふられてしまいますが、さっぱりしているのでみていて痛々しい感じがなく好感が持てます。

韓国ドラマの恋愛系にしてはとてもさっぱりしていて、きれいなものを見るという感じで見やすいなと思っています。少女漫画のような世界観な気がしてます。

スーツが本当に毎回おしゃれで、着こなせる主人公たちにあこがれます。

 

 

キム・ジェウク、パク・ミニョンの出演作品多数