ゆのの気ままな韓国Drama Review

韓国のドラマや映画、バラエティー番組の各話レビュー<ネタバレ含>

ホテルデルーナ 第3話

f:id:catmaruten:20191229200254j:plain

☆あらすじ(全体)
1998年のある日、幽霊しか入れないはずのホテルデルーナに、生死をさまよう人間が入ってきてしまう。
デルーナの社長であるチャン・マンウォル(IU)はその男を助ける代わりに、
男の息子が大人になったらデルーナに引き渡すという条件を提示する。
2019年、20歳の誕生日にデルーナへの招待状を受け取ったク・チャンソン(ヨ・ジング)は、
20年前マンウォルに命を救われた男の息子だった。
デルーナで働くことを決意したク・チャンソンは、マンウォルと共に幽霊のおもてなしをしていくのだが…。

 

【キャスト】

チャン・マンウォル(IU)
ホテルデルーナの社長。
月のように孤高で美しいが、気難しくて疑い深く、欲張りで贅沢な性格。
ある罪を償うため、約1000年もの長い間デルーナで働いている。

ク・チャンソン(ヨ・ジング)
ホテルデルーナの支配人。
ハーバード大学出身の超エリートホテリアー
完璧主義者で生意気だが、実は気が弱く優しい男。

チ・ヒョンジュン(P.O(Block B))
ホテルデルーナのフロントマン。
礼儀正しく優しいが、働くことが嫌いな少年。
デルーナに70年以上勤務している。

キム・ユナ(ミナ(gugudan))
ホテルデルーナのインターン生。
ある事件をきっかけにデルーナで働くことになる。
秀才でしっかりした女子高生。

キム・ソンビ(シン・ジョングン)
ホテルデルーナのバーテンダー
500年以上デルーナで働いており、社長の次に長い勤務歴をもつ。

チェ・ソヒ(ペ・ヘソン)
ホテルデルーナの客室長。
勤務歴200年。竹を割ったような性格と美しい見た目を兼ね備えている。

 

★感想
マンウォルの過去の話から始まります。

お姫様のおつきの兵士戦うときめっちゃかっこいい!

この後なんかしらマンウォルとのかかわりがありそう?!な感じでした。

もう一人部下っぽい男の人も何かしらかかわってきそうな…

しかし、マンウォルがなぜ今だに生きているかはまだ分かりません。

 

霊を見送るおばあさんはいったい何者なのか?

チャンソンは誰かの生き返りなのか?

ホテルの存在も非現実的なもの…とはいったいどういうことなのか?

疑問がいっぱい生まれた回でした。

 

3話の私的、見どころは何といっても

イ・ジュンギさんと『イ・シオン』さんのカメオ出演!!

好きな俳優さんだったので、出てきた瞬間めっちゃうれしかったです!

役も癖があって面白かった!!今後もこういう出演あるのかな??楽しみです!


そして、ミナが演じるユナが登場し始めました!「ケリョン仙女伝」ですごいすきだったので、今回の役はなかなか嫌な役で、それだけ演じるのがうまいということなのでしょうが、嫌いになりそうな感じでした。。。

IUやヨ・ジングの出演作品をU-NEXTでは多数配信中