ひぃの気ままな韓国Drama Review

韓国のドラマや映画、バラエティー番組の各話レビュー<ネタバレ含>

『ロボットじゃない~君に夢中~』作品情報&まとめ感想 

ロボットじゃない~君に夢中~』は、たまたま放送予告をみて女の子が可愛いなときになり見た作品です。

 

 
f:id:catmaruten:20200626193410j:image

 

作品情報

 

①キャスト

キム・ミンギュ役:ユ・スンホ

1993年8月17日生まれ。02年公開『おばあちゃんの家』など、幼い頃から俳優として活躍。“国民の弟”として人気スターの道を歩む。子役時代から培ってきた演技力を高く評価され、「会いたい」「アラン使道伝-アランサトデン-」(12)「リメンバー~記憶の彼方へ~」(15)や、映画『朝鮮魔術師』(15)『キム・ソンダル 大河を売った詐欺師たち』(16)他、数多くの人気作に出演。仮面に覆われた苦悩の世子を演じた「仮面の王 イ・ソン」(17)では、MBC演技大賞最優秀演技賞に輝いた。

 チョ・ジア、アジ3役:チェ・スビン

1994年7月10日生まれ。14年、本格的に女優活動をスタート。「青い鳥の輪舞〈ロンド〉」(15)では主演に抜擢され、確かな演技力と愛くるしいルックスで人気を得る。“JYJ”ジェジュンとの共演が話題を呼んだ「スパイ 愛を守るもの」(15)以降、立て続けに人気ドラマに出演。大ヒットを記録したパク・ボゴム主演の「雲が描いた月明り」(16)、実在の英雄を描いた本格時代劇「逆賊-民の英雄 ホン・ギルドン-」(17)ではともに、一途に主人公を愛し続ける女性を演じた。

 ホン・ベッキュン役:オム・ギジュン

1976年3月23日生まれ。95年に舞台「リチャード三世」でデビュー。幾度となく再演された「三銃士」をはじめ、数々の人気作に出演し、ミュージカル界のトップスターとして多くのファンを魅了する。演劇人として活動の場を広げ、06年にドラマ界に進出。「彼らが生きる世界」(08)ではKBS演技大賞助演賞に輝いた。その他、「君の声が聞こえる」(13)「恋はドロップキック!~覆面検事~」(15)などに出演。17年の「被告人」では最凶の人格障害者を演じ、圧倒的な演技をみせつけた。

 

②スタッフ

演出:チョン・デユン「W-君と僕の世界-」「彼女はキレイだった」/パク・スンウ

脚本:キム・ソンミ「輝くか、狂うか」/イ・ソクチュン

 

 

今の気分にぴったりの番組が楽しめる!【ひかりTV】

  

あらすじ

 

国内最大の金融会社の筆頭株主であるキム・ミンギュは、ルックスから頭脳、財力まですべてそろった完璧男子。しかし、彼は人に触れると発作を起こしてしまう「人間アレルギー」という珍しい病気にかかっていた。ある日、天才ロボット工学者ホン・ベッキュンから、人型アンドロイド“アジ3”の開発資金の提供を頼まれたミンギュは、金を出すかどうかは性能を見てから決めると答える。ところが、性能テスト前日に研究員の不注意によってアジ3が故障!? ベッキュンは悩んだ末、アジ3のモデルとなった元カノのチョ・ジアに、ロボットのふりをしてミンギュに会って欲しいと頼むが…。

 (公式HPより)

 

 

60分500円から通える韓国語スクール K Village Tokyo

 

予告動画

 


【スペシャル・ダイジェスト】ロボットじゃない ~君に夢中!~ (2017) - ユ・スンホ,チェ・スビン,オム・ギジュン


ユ・スンホ主演「ロボットじゃない~君に夢中!~」予告編

 

 

OSTのオススメ

 


ロボットじゃない~君に夢中!~ °♥ ˚ OST

 

 

感想【ネタバレ含む】

 

めっちゃ可愛い作品。

変な言い方だけど、主人公が人間アレルギーなので比較的狭い範囲の人間関係お話が展開しているので見やすいです。

 

そもそも、元カノの顔に似せてロボット作るってどんだけまだ好きなんだよ!ってなりました。だから、ミンギュ・ジア・ベッキュンの三角関係のお話かと思いましたが、ベッキュンはジアを大切に思っているけど、恋愛的な想いとは少し違う感じで、途中からミンギュとジアを常に見守ってくれる素敵な存在感でした。

 

このお話において研究員のチームの人たちがとてもいい。みんな心優しくて面白くてほっこりします。

そもそも、ジアをミンギュがロボットと信じこんだことによってお話は始まるのですが、いやいや気付くでしょおかしいって!っていう行動がいっぱいあって、それをいろんな解釈の上の見込みこむのが本当に面白いです。

 

話の中盤でアジ3に想いが募りすぎたミンギュはお別れすることに。

そんな、ミンギュとジアが偶然出会ってしまい、ミンギュはアジ3と同じ顔のジアが気になって仕方なく、追いかけ回します。ここイケメンじゃなかったらマジこわって思いました。。。イケメンでも割と怖いですが…

ジアがなりすましていたとバレたらミンギュの病状が悪化するのでは…と危惧しみんなが必死にバレないように守ろうとするのが、ミンギュはずっと独りぼっちだったのに今はみんなに愛されているなと思いました。そんななか、ミンギュを連れ帰るために迎えに来た、ベッキュンたちが目を離したすきに、またジアのもとに戻るミンギュと、予想外の帰還にジアはミンギュからアジ3の時もらったネックレスを付けたままになってしまい、なりすましていたことがばれてミンギュは発作で倒れてしまいます。ここ若干の自業自得感を感じたのは私だけでしょうか…

 

ベッキュンと研究員のお姉さんパイとの恋がマジでいいです。

パイがツンツンしながらもベッキュンのことを一途に見守っている感じが本当に可愛らしくて、でもいざとなったら強くて、頭よくて。ミンギュを迎えにってる時の車でのやりとりとても好きでした。

 

なんにしてもベッキュンマジいい人で、情報が盗まれミンギュの病気のことがバレ、アジ3を渡さないと世間に公開すると脅されたとき大切なアジ3よりミンギュの秘密を守ります。ミンギュがなぜと問いかけたとき、悪質な記事に悩ませられる苦労はだれより知っていると(昔、汚名を着せられた過去が…)優しい…優しすぎる…

 

アジ3が悪い人たちにさらわれますが自力で抜け出すのですが、この時街をうろついているアジ3が家に帰る。家族のもとに。というのが、とても感動的です。助けに来た研究員の人たちを家族と認識していて、研究員の人たちも本当に家族みたいな絆で結ばれている姿が素敵でした。

 

そして、ユチョルが完全悪かと思いきや、自分のせいでミンギュが病になったと知った後の昔の関係に戻りたいと努力する姿に驚きました。

お父さんたちは悪い奴でしたが子供たちは、なんだかんだいい人たちばかりで心温かくなるお話でした。

 

子供すぎないカワイイ恋物語を見たい方にぜひおすすめです。

 

  

韓流観るなら<U-NEXT>