ひぃの気ままな韓国Drama Review

韓国のドラマや映画、バラエティー番組の各話レビュー<ネタバレ含>

シティーハンター in Seoul 第7話

f:id:catmaruten:20200622182830j:image

 ☆あらすじ

ホテルの一室にいたユンソンとセヒに遭遇するナナとヨンジュ。ユンソンはナナに誤解されたことが気になって仕方ない。苛立つナナは家に戻ったユンソンからセヒと一緒にいた理由を聞き、誤解を解く。一方、ヨンジュはソ候補の狙撃事件の犯人としてジンピョを疑い、捜査を開始。ユンソンはソ候補への復讐計画を進める。

 


【キャスト】
イ・ユンソン…イ・ミンホ
養父ジンピョと共に東南アジアで戦場を渡り歩き、その中で高い格闘能力を身に着けた。彼をかばって片足を失ったジンピョに代わって「5人会」への報復を果たすべく、帰国しソウルへ向かい、国家地図安全通信網チーム職員という表向きの顔を手に入れた。表向きは軟派なプレイボーイを装う中で「5人会」への社会的制裁のために行動し、いつしか世間からシティーハンターと呼ばれるようになる。

キム・ナナ…パク・ミニョン
大統領の娘ダヘを警護する警護官。いくつもアルバイトを掛け持ちする中ユンソンと出会い、父の手術費を立て替えたことが縁で彼の専属運転代行となる。ユンソンとは何度も衝突するが、そのうちにお互い惹かれあってゆく。過去に自動車事故で母を亡くし、父は昏睡状態となってしまい、それ以来厳しい経済状況にある。

キム・ヨンジュ…イ・ジュニョク
ソウル地検特捜部の若きエリート検事。強い正義感の持ち主で、圧力や脅しに屈せず正義を貫く。仕事に没頭するあまり、妻セヒとの間のすれ違いがもとで離婚しているが、お互いを想う気持ちは変わっていない。シティーハンターを捕まえるべく捜査する中、シティーハンターの正体がユンソンなのではと感付き、彼を追う。


★感想

 誤解されたままナナは立ち去ってしまいます。

ヨンジュはセヒに事情を聴こうとしますが、仕事の電話が入り話せない戻ることに。ちょっとヨンジュ仕事大事過ぎない?!とはなってしまいました。

ユンソンはナナの家にいて部屋に戻っていないことをジンピョにバレて呼び出されます。そして、直後にヨンジュがジンピョを訪ねてきます。どうにか難は逃れつつ疑いは残ったままでに。

 

誤解したままのナナはユンソンと喧嘩になります。必死に誤解を解きたいユンソンが可愛らしいです。ナナももう少し話聞いてあげててという状態です。しかし、誤解していたことに気付き反省するナナ。

 

お母さんに会いに行くユンソン。しかし、そこで体調悪く倒れそうになった母をおんぶして家まで送ることに。

そのあと、ジンピョがユンソンの母に会いに行き息子の名前を告げます。

ジンピョにとってのユンソンの母がどんな存在なのかなんかわからなかったです。

 

ソ候補への復讐の一つで、3人の息子たちが実は兵役逃れをしていることが発覚。権力者の息子の兵役逃れはこの当時社会問題だったんですかね。そんな、息子たちを3人まとめて兵役に送ります。しかし、復讐として殺したいジンピョはそのユンソンのやり方が気に食いません。

 

そんな矢先、候補者演説会の場所でソ候補に復讐しようとしたユンソンはおじさんと会場に潜入します。しかし、うまくいかず、ユンソンは屋上から逃げようとしたところにナナがソ候補の護衛として現れます。そして、ナナの銃弾がユンソンに向けて発射され…撃たれちゃったーーーーー!ドキドキ展開で終わりました。早く続きがみたい!!

 

 

イ・ミンホ、パク・ミニョンの出演作品多数