ゆのの気ままな韓国Drama Review

韓国のドラマや映画、バラエティー番組の各話レビュー<ネタバレ含>

彼女の私生活 第9話


f:id:catmaruten:20191012201253j:image

☆あらすじ
ライアン・ゴールドはソン・ドクミに告白しようと花束を用意して呼び出します、しかし、ドクミから恋人のフリをやめようと提案され。

ライアンはドクミがなぜ、急に態度を変えたのか真意がわからず、困惑します。お互い本心を言えずどんどんすれ違っていき職場でもうまくいかなくなります。

そして、両親からドクミが偽装恋愛を終わらせたと知ったウンギは、ドクミへの想いが強くなっていき…

そんな中、ライアンは、ファンサイトにて「ラテ」としてドクミに自分の今の悩みを相談します。

 

【キャスト】
ソン・ドクミ…パク・ミニョン
アイドルオタク、チェウム美術館のキュレーター、33歳。

 

ライアン・ゴールド…キム・ジェウク
画家、天才アートディレクター、チェウム美術館の新館長、33歳。

 

チャ・シアン…チョン・ジェウォン /ONE
ドクミの最愛のアイドル、23歳。

 

ナム・ウンギ…アン・ボヒョン
ドクミの幼なじみ、33歳。


★感想
なぜドクミが急に避け始めたかわからず、困惑するライアンがなんとも言えない感じですね。でもドクミの大人の女としてのプライドもあるんだろうなと。

職場の同僚たちが本当にいい味を出してますね。偽装の恋人をやめたことを知らず、ギスギスする二人に振り回され、てんやわんやしているのが邪魔じゃない感じで。

ドクミもライアンもウンギも自分の恋心に気付いて、個々にどんどんモヤモヤしていくのですが、ドクミの変化の理由をしりたいライアンが、踏み込めないけどどうにか行動しようとする姿が素敵です。

よく韓国ドラマにある登場人物の、メソメソするのに気が強すぎるヒロインや冷たい人間だったのに好きになったら態度を急変する男、異常にヒロインに意地悪な女、性格が悪い上司など…ではないところが、この作品の好きなところです。

主人公の2人が本音を飲み込むタイプなので、ヒステリックちっくな喧嘩や言い合いシーンもなくてとても良きです。その分、なかなかお互い本心を打ち明けなくて、もう~いっちゃえよ!ともやもやもするのですが…

しかし、パク・ミニョンの部屋着姿のショーパンがめっちゃ短くて、そこから出ている足がきれいすぎで、羨ましかったです!!ガリガリ感って感じではなく、でも細い体系なのでパク・ミニョン憧れます。


キム・ジェウク、パク・ミニョンの出演作品多数