ひぃの気ままな韓国Drama Review

韓国のドラマや映画、バラエティー番組の各話レビュー<ネタバレ含>

シティーハンター in Seoul 第5話

f:id:catmaruten:20200622182830j:image

 ☆あらすじ

 ジンピョが第2の標的、ソ大統領候補の命を狙っていると知ったユンソンは、現場に駆けつけ、警護中のナナをかばってジンピョの作戦を阻止する。自分を助けて消え去った男が気になるナナ。ユンソンは自分のやり方でソ候補の復讐を果たすため、彼の悪行を探り出す。そんな中、ナナの家が競売で落札され、ナナは住む家を失うことに。

 


【キャスト】
イ・ユンソン…イ・ミンホ
養父ジンピョと共に東南アジアで戦場を渡り歩き、その中で高い格闘能力を身に着けた。彼をかばって片足を失ったジンピョに代わって「5人会」への報復を果たすべく、帰国しソウルへ向かい、国家地図安全通信網チーム職員という表向きの顔を手に入れた。表向きは軟派なプレイボーイを装う中で「5人会」への社会的制裁のために行動し、いつしか世間からシティーハンターと呼ばれるようになる。

キム・ナナ…パク・ミニョン
大統領の娘ダヘを警護する警護官。いくつもアルバイトを掛け持ちする中ユンソンと出会い、父の手術費を立て替えたことが縁で彼の専属運転代行となる。ユンソンとは何度も衝突するが、そのうちにお互い惹かれあってゆく。過去に自動車事故で母を亡くし、父は昏睡状態となってしまい、それ以来厳しい経済状況にある。

キム・ヨンジュ…イ・ジュニョク
ソウル地検特捜部の若きエリート検事。強い正義感の持ち主で、圧力や脅しに屈せず正義を貫く。仕事に没頭するあまり、妻セヒとの間のすれ違いがもとで離婚しているが、お互いを想う気持ちは変わっていない。シティーハンターを捕まえるべく捜査する中、シティーハンターの正体がユンソンなのではと感付き、彼を追う。


★感想

ナナが護衛についている、ソ大統領候補を狙撃しようとしたジンピョ。しかし、ユンソンによって阻止されます。狙撃しようとしたジンピょがいる建物に警察が駆けつけます。

その逃げるときのジンピョが、なんかそれ先読みしてなかったの?って感じのお間抜けさんな行動がちょいちょいあって、ハラハラシーンのはずなのにちょっと面白くなってしまいました。

そこに、間一髪で助けに現れるユンソンがかっこいいです。二人で逃げるシーンもとてもいいです。ここの、ジンピョなんかポンコツ感が否めないのはなんでだろうと思ってしまいました。

 

そして、ナナはキム検事が足長おじさんだと気づきます。

ただ、なぜナナを支援するのかはまだ見えてこないような。。。ナナの過去と何かありそうですが…

 

どうでもいいことなのですが、私だけなのかな、この作品の、偉いおじさんみんな同じにみえて、誰がどの人かわからなくなっちゃいます。どの議員だっけ?って何回か顔が混乱してわからなくなりました。

 

ユンソンの同僚がハッキング疑いをかけられた事件で、彼の弟の悲しい事件、軍の備品のずさんな仕入れによる悲劇が発覚します。兵役のなかで起きた悲しい事件に、こんなことある可能性があるのかとなんか切なくなりました。

 

そして、ナナの家にソ大統領候補の手下が侵入します。侵入者に気づいたユンソンはナナを守るために、外に出てきた手下と戦います。

そして、ナナの家の不用心さに不安を抱きます。

このナナを守るために行動するユンソンが、恋したての少年みたいで可愛らしいんです。ツンツンしながらも気になってしかたがないという感じがいいです!!

 

 

イ・ミン、パク・ミニョンの出演作品多数